MENU

はじめに
ここには実際に自分が体験したことに基づいた事実のみを書き記しています。自分自身の経験を踏まえて、今彼女の作り方に悩んで、人生こんなもんか、と諦めかけてる人達に少しでも参考になればと思い、こんなことを書く気になりました。
最終的にこのサイトに記したことを理解し、実践出来れば彼女が1年以内で出来る事は保証できると思います。もちろん、このサイトの事実を理解して、実践するかどうかは、自分自身のヤル気のみ、です。

 

自己紹介
そういう私はどんな人間か紹介しておきます。現在30歳の会社員で半年前できた彼女と結婚に向けて準備段階に入ったところという現状です。義務教育は地元の公立学校だったので男女共学だったけれど、特に甘酸っぱい思い出もなく、部活や男友達との時間に明け暮れ、高校からは男子の多い学校に進学したので、部活や進学のための勉強の日々でした。大学デビューを夢見るも、大学入学直後にできた人生初彼女とあまりいい関係を築くことができなくて早々に破局、その後は友達とバイトとサークルの生活で女性とのかかわりはそこそこあっても、付き合うほどではないまま、社会人になってしまった、というタイプでした。そんな私が、どうやって今の幸せを手にしたのか、順を追って説明します。

 

行動
そもそも出会いがなくては何も始まらないことは、みなさんわかっていることだと思います。そして、便利な現代には、友達の紹介、会社での出会い、趣味での出会い、お見合い、ナンパ、そして、SNSや婚活・恋活サイトなどいろんな方法があります。自分もそうですが、これを読んでいるみなさんも、これまでの人生においても、学校のクラスメイトやアルバイト先、職場など、思い起こせば出会いのきっかけになるような場所やタイミングはいくつものあったのではないでしょうか。しかし、これらの場所でこれまで彼女が出来なかったのは正直、自分自身の行動力がなかった以外のなにものでない、と言えるのです。

 

では、どんな行動をすればよいのでしょうか。

 

まず、近くにいる女性に優しくしましょう。自分の母親でも、親戚でも、職場のおばちゃんでも、美容院で髪を切るなら女性を指名してみて、女性と話す練習をして、優しくする練習をしましょう。みんなに優しいと、女性は優しさに気が付き、リアクションがありますし、あなた自身も女性がどうしてほしいかがわかってくると思います。女性はこうしたら喜ぶ、こうしたら嫌なんだな、というのがわかってくると思います。経験が一番です。いい意味で女慣れすることが大切です。本命の彼女ができたときに照れてぶっきらぼうにして嫌われてしまうことがないように、練習だと思ってください。親戚やおばちゃんに優しくして気に入ってもらえれば、上手くいけば同年代の女性を紹介してくれることもあるでしょう。

 

身なりをチェックしましょう。
男性の多い職場や、周りに女の人がいないと、油断しがちだと思いますが、清潔感ある身なりは女性との出会いに必須です。ボサボサの髪、あまり特徴的な髪型は問題外です。清潔感ある髪型にして、長いよりは短髪が失敗も少ないです。今自分がどう見えているかを意識することが大切です。自分にあった清潔感があるヘアスタイルをは、その人を素敵に見せます。自分でわからないと思ったら、美容師さんに相談してみましょう。簡単にできるイメチェンなので是非髪形、見直してほしいです。ちなみに、自分は友達に聞いて、自分史上一番いい感じという短髪の髪形をしています。彼女も気に入ってくれているようです。伸ばし過ぎないように気を付けています。また、眉毛はしっかりと整えるべきです。眉毛の形を整えるだけでもかなり印象が変わるものです。どうやったら良いかわからない場合は美容院で髪を切るついでに、眉毛カットもあるので実際にやってもらいながら、教わるとよいでしょう。また、メガネ男子が流行っていますが、メガネが似合っているかも友達や家族などの冷静な意見を聞きましょう。コンタクトに変えると世界が変わるかもしれません。シンプルに、清潔感ある身なりが、出会いを広げるためには大切です。

 

女性の心理、男性が知っておくべきこと
一年毎のイベントを女性はとても大切にします。例えばバレンタインデーやクリスマス・イブ、お正月などイベントがあるときに、彼氏がいれば幸せだけど、いない時は寂しいと感じたり、幸せそうな女友達の手前、見栄を張って彼氏と過ごすと言いたくて、普段であれば付き合う事はない様なタイプの相手と、うっかり付き合ってしまうって事もあるようです。もちろん付き合ってしまえば、よほどのことがない限りすぐ別れるなどはないのでイベントのあるタイミングを利用して、気になる女性にアプローチすることはかなり有効です。誠実に向き合えば、その気持ちに答えたくなるのが普通です。タイミングに向けて、正直に、誠実に女性と向き合いましょう。

 

メールやライン
メール、ラインなど連絡は、あまり頻繁にしないことをおすすめします。メールの頻度は、構ってほしいタイプ、束縛するタイプの女性でなければ、連絡し過ぎない方が良いでしょう。量よりも質を重視します。大人の女性ならば、メールやラインが連投で送られてくると、面倒くさいと思われる可能性があります。仕事や趣味など忙しいほうが魅力的に映る可能性があります。一日に一回はこちらから連絡して、積極碩な姿勢を見せれば、あとは彼女からの反応次第で対応します。あまりラリーが長くならないように、返信や連絡が嬉しくても、そこそこのラリーで我慢しましょう。うっとおしい存在にならないようにしましょう。あなたとの連絡が楽しみになってくれることがベストです。

 

デート
メールなどで連絡を取り、親しくなったら、二人で会ってみるように誘いましょう。いきなり、一日デートは大変かもしれないので、平日ならばお互い仕事などがあるでしょうし、夕食を一緒にするだけでも立派なデートです。いろんな話や共通の時間を持てると距離が縮まります。また、食事の場では、お酒の力を借りることも手段の一つです。話が弾み、気分が良くなってくると、お酒も進みます。今日は飲んでストレス発散しよう、とお酒をすすめてください。腹を割って話すことでお互いの距離は必ず近づきます。この時、気を付けることは、彼女の話を聞くことにできるだけ集中するということです。もし、返事に困ったら、オウム返しでもよいのです。女性はしゃべることが気持ちよい生き物なので、話させましょう。あなたの話は、彼女から振られない限りしなくても良いのです。同性でも、武勇伝ばかりのオヤジってうっとおしいものです。そうならないようにすることと、彼女のよき理解者であることをしっかりアピールできるので、聞き役になってください。
もちろん、聞かれたことには答えましょう。隠すと不審がられるので、こちらも腹を割って話すことが、仲良くなれる近道です。

 

メンタル
そして、根拠がなくても、自分に自信を持つことです。自信がない男性についていく女性はいないですし、頼りがいのない男性はやっぱり魅力がないです。自信がなければ最初の一歩を踏み出すことが非常に難しくなるのです。根拠のない自信を持つことで、軽々と壁を突破し、踏み出していけます。今回は失敗したけど次は成功する!という気持ちでよいのです。そもそも、アプローチできれば、これまでの自分から踏み出しています。一歩前進、ひとつの成功です。失敗なんてないのです。最初の一歩目をしっかりと踏み出せた人・踏み出せない人では人生に大きな差が出来てしまいます。ぜひ、踏み出して楽しい人生にしましょう。

 

ここまで理解していただけたと思います。しかし、「そもそも女性が身近にいないのだから、どうしようもない!!」という人も多いと思います。女性がいない、出会いが少ないと嘆いているのなら、女性がいるところへ行く、出会いを増やせば良いだけです。社会人だから、平日は仕事だし、今更合コンもなかなか行きにくい、といっていると出会いの場は減る一方です。たくさんの人に会って、出会うことが一番です。
ただ、そうはいっても、仕事をしていると、新しい場所に出かけたりするのも難しく、女性との出会いを狙うのも難しいことは、とても理解できます。そんな時、私が出会えた方法を試してほしいです。

 

出会える場所
いまは便利な世の中で、社会人だからこそ、出会いを増やせる場所があるのです。それがネットであり、フェイスブック等のコミュニティであり、企業が運営している恋活、街コンなのです。企業が主催するものは、特にイベント運営者側が、女性としっかりと話せるように、セッティングしてくれますし、女性も恋人を作ろうと、恋愛に積極的なひとばかりで、話が早いです。こうして考えると手段はたくさんあるのです。数ある中で、街コンもコミュニティもいくつか試した私が、一番お勧めするのが恋活、婚活、出会いサイトです。ちなみに、街コンは女性と慣れる手段としてはお勧めです。練習と思って気楽に参加してみるのも、好いと思います。
では、本題の私が実際に出会えた、出会いサイトについて説明します。
まず、YYCです。このサイトの特徴は、SNS『mixi』で知られる株式会社mixiの子会社「株式会社Diverse(ダイバーズ)」が運営する出会い系サイトであることだとおもいます。つまり、優良な出会い系サイトなのです。ネット上の口コミだけではどうも不安だったのですが、まぁ怪しくはないだろうと、実際に自分が登録して試してみました。
超メジャー級のIT企業が運営に携わってきた実績もあり、やはり怪しいことはなさそうです。いわゆる、サクラみたいなひとはいませんでした。ただし、女性優遇制度(女性は完全無料制であること、女性は利用でポイントが貯まり、プレゼントと交換できる等)を採用しているので、ポイント稼ぎだな、という子は見かけます。しかし、こうした制度がないと女性がたくさん集まらないともいえるので、仕方がない範囲だと思います。見分けるタイミングは、直アドやLINEのID交換を持ちかけたときに逃げる子は、やめておきましょう。無駄な時間を使うだけです。それに、30代〜40代ユーザーが多いのがYYCの特徴ともいえます。ターゲット層がやや高めであるためですが、より真面目に出会うには適齢期の男女が多いほうが良いと思いますし、自分としては悪くないと思いました。
もちろん迷惑メールのなども一切ありません。ただ、気になったのは電話サポートが平日10:00〜19:00なのは、若干不満ですが、実際サポートが必要なことはないので、まぁ許容範囲だと思います。機能・使いやすさも充実しています。メール以外にも日記、チャット、つぶやき、あしあと、アバターなどの定番機能は当然、相手の写真を気に入ったらサインを送る「タイプ」などの独自機能もあり、スマホでの使いやすさもとても良いです。
利用料金は、良心的な価格です。メール送信は50円ですし、メールを読むのも、メアド交換やLINEのID交換も当然無料なので、安心して利用できます。YYCはポイント制で、完全前払いなので、請求が来るということはないのも安心です。女性は先ほど述べた通り無料です。

 

そして、ほぼ同時並行で始めたのがPairsペアーズです。このサイトは2012年リリースのFacebookソーシャルマッチングアプリというものです。 2012年はその他にも多くのFacebook出会い系のサービスができた年なのですが、ペアーズが最も利用者数が多く、かつ出会えると評判です。また、口コミで可愛い女の子が多いということで更にユーザ数を増やしているようです。ちなみに、自分もここで彼女と出会いました。
流れは出会うまでの流れとしては、気になった女性に「いいね!」する、あるいはされることからスタートします。相手から「いいね!」返される、あるいは返します。そこで、マッチング成立となり、メッセージのやり取りが可能になります。仲良くなったら任意ですがFacebookで友達になったり、LINEなどを交換して普通の友達のように連絡を取り合い、初デートへ、となります。Facebookだから、匿名性がないかというと、そんなことはありません。Facebookのアプリという感じはあまりせず、イニシャルやニックネームでやり取りをするので、いきなり個人情報を知られるということはありません。Facebookの友達とは繋がらないようになっているので、こっそり恋活したい人にも安心です。Facebookの情報として、友達が何人以上いるか、が表示される程度です。男性も無料登録ができ、一通までは無料でメッセージが可能であることも、魅力です。なので、無料登録して、どんな子がいるか検索し、いい子がいれば、「いいね!」をしていって、向こうから返事があれば、有料会員になるという使い方が、最も無駄がないと思います。ちなみに、基本プランは1ヶ月プランが2,980円で、女性は無料です。長期プランだと月額がとても割安で、12ヶ月の1,898円はこういった出会いサイトでは破格の安さです。他にもプレミアムなど、いろいろなコースがあり、それによって特典も違います。いいね!をたくさんできたり、メールの既読などがわかったり、出会ううえでわかると有利なこと、出会いやすくなるようになっていますが、最初はそこまでしなくても良いかな、と思います。少し様子を見て、真剣に出会うには、有効なお金の使い方だとは思います。
自分はこのサイトを通じて複数の人と会ってみました。可愛い子がいると可愛い子に「いいね!」したくなってしまうのが男だと思います。もちろん、それでも全然構わないんですが、それだとライバルも当然多くなりますし、イケメンでリア充な趣味をもっているなど、返信がもらえる魅力がなければ、興隆できません。嘘や話を盛ることもできると思いますが、実際に会って話せばすぐわかることなので、あまりお勧めしません。顔写真を載せていない子や写真ではそこまで美人でない子に「いいね!」していくことをおすすめします。顔写真を載せていないのに、可愛い子は結構います、ちなみに今の彼女は写真載せていませんでした。それに、写真写りが悪い子もけっこういます。女性のプロフィールでも、友達の紹介で始めた、職場の人に勧められた、などオープンな雰囲気なのもこのサイトの魅力だと思います。ネットの口コミ100個より、体験者の話一つのほうが安心できるし、興味もわくと思います。忙しい社会人だからこそ、この便利な時代だからこそ、の出会いの場だと思います。せっかくパソコンやスマホさえあれば即出会える場所があり、無料でもちょっと様子を見ることができるのですから、試さない手はないと思います。